ファッションにトレンドは必要なもの

「明日コンサートに行ていくのに何着よう?」 流行のファッションに敏感でも疎くても、服装の悩みというのは常につきまといます。 自分の性別、身長、体型、年齢、雰囲気、それにコンサートの種類にもよります。 クラシックコンサートと、AKB48のコンサートでは、選ぶ服も違ってきますよね。

地球上には様々な生き物がいますが、服を着る動物は人間だけ。服について悩むのも人間だけです。 ですから、おしゃれの悩みは、もっとも人間らしい悩みの一つと言えるかもしれません。

もっとも、服以外でおしゃれを楽しむ動物はいます。 うちではミニチュアダックスフントを飼っているのですが、庭でミミズの死骸を見つけると、ゴロンとひっくり返って体にこすりつけようとします。 犬の世界では、干からびたミミズのにおいは、仲間の注目を引くすてきなフレグランスならしいです。野生が残っている犬ほどこれをやるとか。 人間からするとひどいにおいなので、あわてて引き離すのですが。

鳥も、きれいな羽根のオスがメスにモテるせいで、外敵のことなど考えず、オスがとても美しく進化した種類も数多くありますよね。

「動物のそういうのに流行なんてないだろ」という方もいらっしゃるでしょうが、鳴き声に関しては、ウグイスの鳴き声にも地域差や流行があるらしいです。

そんなわけで、仲間(特に異性)の気を引くために、なにか目立つことをするのは、人間も動物も同じことのようです。 とはいえ、生まれ持った体に完全な人工の衣服を身につけ、複雑で様々な自己表現法を生み出したのは人類だけです。

ところで、ファッションって何なんでしょう? この文章を書くにあたって、私は「ファッションとはなんぞや」という疑問にぶち当たってしまいました。 そこで「ファッションの社会学」(F・モネイロン著、北浦春香訳、白水社)なる本を図書館から借りて読んでみました。

…いやあ、半分くらい何をいっているかさっぱりでした!! 「ファッション」にも「社会学」にもうとい私にはハードルが高い本でした。 しかし、私がわかる範囲でも、いろいろと興味深いことが書いてありました。

ファッションにこだわる人を、「軽薄だ」とする意見もあります。 しかし、ファッションとは、もっともその時代の空気・思想・不安・エネルギーなどを的確に映し出す、人々のイメージを具体化したものなのですね。 ですから、ファッションにおいてトレンド(流行)は、必要なものというより、流行こそがファッションの本質である、ということができるでしょう。

オススメサイト

オフィスデザインで他にはない「らしさ」を
人材採用における過程での企業ブランドを

山手線で行ける!おしゃれな街のトレンドニュース
見逃せない情報がたくさんありますよ!

DMメール 発送
全ての工程を一括管理でトータルサポートします

オリジナル(紙・名入れ)コースター印刷【ART COASTER】|HOME
両面に印刷することができます

ケノンとトリアの違いって何?
ケノンはフラッシュ式、トリアはレーザー式の家庭用脱毛器です

Copyright(C) ファッションにトレンドは必要なもの All Rights Reserved.